静岡トヨタ

  • 会社案内
  • 採用情報

企業情報

会社案内

社長挨拶

代表取締役社長 川嶋 秀樹

私ども静岡トヨタは、クラウンをはじめとしたトヨタ高級車とレクサス車の販売を通して、静岡県全域のお客様のカーライフをお手伝いし、70余年という時を一歩一歩、歩んでまいりました。これもひとえにお客様のご厚情の賜物と深く感謝しております。
社是に「お客様第一主義に徹し地域社会に奉仕する」と掲げておりますように、当社の使命は自動車のプロとしてお客様が望んでいらっしゃる事をしっかりと捉え、的確なアドバイスをし、お客様のカーライフが豊かで夢のあるものになるよう、お手伝いをさせていただくことにあります。ただクルマを売って利益を出すのではなく、この使命を念頭に常に新しい事に挑戦し続けていきます。
そして、地域に根ざした企業を目指し、具体的な活動を展開しております。ハイブリッド車販売売上の一部を積み立て、地域未来の発展を願い「ハイブリッド基金」を設立、地域のこどもたちを守る「こども110番の店」運動への参加、小中学生の職場体験の受け入れを始め、月1回の「ボランティアタイム」では公共施設清掃などの活動に従業員が汗を流しています。
 
当社は県内40店舗のネットワークを展開しています。その一つ一つの店舗をそれぞれの地域で親しまれる店に育て、ひいては静岡トヨタがお客様から、地域の皆様から愛される企業となるよう、一歩一歩着実に成長していきたいと考えております。この気持ちを従業員一同で共有し、一層努力してまいります。

代表取締役社長 川嶋 秀樹

静岡トヨタ基本理念

  • 1.法の精神を遵守し、オープンでフェアな企業活動を通じて、地域社会から信頼される企業市民をめざす
  • 2.地域の文化・慣習を尊重し、地域に根ざした企業活動を通じて、経済・社会の発展に貢献する
  • 3.安全でお客様の満足を得る商品の提供を使命とし、企業活動を通じて、豊かな社会づくりに取り組む
  • 4.お客様の豊かなカーライフにお応えする魅力あふれる商品・サービスを提供する
  • 5.労使相互信頼・責任を基本に、個人の創造力とチームワークの強みを最大限に高める企業風土をつくる
  • 6.日々研鑽を重ね革新的な経営により、社会との調和成長をめざす

2003年12月11日制定

会社概要

設立 昭和21年11月1日
資本金 3億円
従業員数 711名(2018年3月31日現在)
売上高 411億922万円(2018年3月期)
事業内容 新車販売(トヨタ車・レクサス車)、中古車販売、
自動車の買取、自動車修理・整備、損害保険生命保険代理店業務、
KDDI 代理店業務、au 代理店業務
本社所在地 静岡市駿河区国吉田2丁目3-1
営業拠点 トヨタ店32店舗、レクサス店2店舗、中古車店5店舗、サービスセンター2拠点

沿革

1946年~1985年

1946年 11月 トヨタ自動車と販売店契約を締結、静岡トヨタ自動車株式会社設立
1966年 12月 本社屋を静岡市栄町から長沼へ移転
1978年 10月 トヨタ自動車販売㈱(現トヨタ自動車㈱)が静岡トヨタ自動車㈱全株取得、トヨタ自動車直営店としてスタート
11月 本社を国吉田へ移転

1986年~1999年

1990年 10月 パリ・ダカ静岡号 協賛出走
1991年 5月 県内ディーラー初、売上高500億円突破
1996年 11月 創立50周年式典を開催
1997年 12月 プリウスを発売 ハイブリッドカーの取扱いを開始

2000年~現在

2005年 8月 レクサス店(レクサス静岡駿河、レクサス和田)をオープン
2007年 7月 店舗オリジナル社会貢献活動「ボランティアタイム」スタート
10月 県教育委員会に中学生職場体験学習受け入れ事業所として登録
2009年 5月 整備工場併設の全店舗に「ハイブリッドマスター」を配置
2010年 7月 「ハイブリッドステーション」 沼津店・長沼店・和田店にて展開
2012年 8月 「静岡トヨタ ハイブリッド基金」設立 静岡県と協定締結式を実施
2015年 9月 「エコアクション21」認定登録証授与
2016年 11月 創立70周年
2018年 6月 遠州鉄道グループへ参入

トップへ